分譲住宅なら住宅が安く手に入る!

そろそろ家族の為に家が欲しいと考えている人もいるでしょう。注文住宅は高くて手が届かない、マイホームは諦めているという人こそ注目してほしいのが「分譲住宅」です。分譲住宅なら注文住宅よりも安い金額で素敵なマイホームを手に入れることが出来るのです。

注文住宅と分譲住宅の違い

注文住宅とは

注文住宅とは、土地探しから家の設計まで一から全て考えて家を建てる事を注文住宅です。自分の好きな土地に家を建てたり、好きなデザインの家を設計することが出来る所が最大の魅力となっています。

分譲住宅とは

分譲住宅とは既に完成している住宅を分譲販売しています。土地も既についており、家のデザインを考える必要もないので家の設計を考えることが苦手な人も、デザインを考える手間も土地を探す手間も省くことが出来ます。

もし注文住宅を建設する際は注意点がある

注文住宅で失敗する一番のポイントが、あれもこれもと拘り過ぎた結果、予算をオーバーしてしまうというケースです。確かに自分たちが設計するので、拘りたい部分も出てくるでしょう。拘り過ぎた結果予算をオーバーし返済で苦しむ生活にならないためにも、ファイナンシャルプランナーに相談するといいでしょう。

注文住宅のメリット5選

女の人

自由にデザインできる

注文住宅なので、自分好みの自由な設計をすることが出来ます。キッチンや外壁はこれがいい部屋数はこれだけ欲しいなど自分のわがままを全て取り入れることが出来るのが、注文住宅の最大のポイントです。

建築現場を確認できる

分譲住宅となると、既に建てられた家なので確認することが出来ませんが、注文住宅の場合は家を建てている現場を確認することができます。建てている側からするといつみられるか分からないというプレッシャーがかかるので、手抜き工事が格段に減ります。

こだわりのある家を作れる

家はとにかくこだわりたいという人は、注文住宅がいいでしょう。注文住宅なら自分のこだわりを全て表現することが出来るので、世界に一つだけの家を建てることができます。

予算に合わせた家を作れる

家を建てる上で誰もが予算を気にする事でしょう。注文住宅なら予算に合わせた家も作ることが出来るので、予算オーバーになる心配はありません。あらかじめファイナンシャルプランナーに相談するのもいいでしょう。

ハウスメーカーを自由に選べる

家を建てる為には施工会社やハウスメーカーを自由に選ぶことが出来ます。自分で口コミを調べて評判のいいハウスメーカーや施工会社を自由に選ぶことができ、満足度の高い家ができます。

注文住宅で夢の暮らしを手に入れる【自由な暮らしが叶う】

男女

注文住宅の建設に必要な費用目安

家を建てる上で、まずは土地を決めます。売買契約をする上で手付金を土地価格の5〜10%支払います。他にも家の建築費用で平均3,600万円かかると考えておくといいでしょう。建てた後も家具や家電に引っ越し費用や不動産取得材などの維持費も掛かってきます。

住宅

費用を抑えて注文住宅を建設する方法

注文住宅を決める上で、価格を左右するのが土地の広さに標準工事などです。土地が広ければ広いほどその分費用が掛かってしまいます。規模も大きく工事も大きくなれば工事費用も掛かってしまいます。工事費用を抑えることで、注文住宅の費用全体を節約することに繋がります。

世田谷エリアの住宅展示場を数多く提供中♪

二世帯住宅で楽しい生活を送ろう☆

大阪で分譲住宅を建ててみませんか?