HOME>口コミ>家族暮らしを守る地震に強い家【安心して暮らせるおうち】

家族暮らしを守る地震に強い家【安心して暮らせるおうち】

地震被害

近年、地震に強い家に住みたいという人が増えています。災害に備えることで安心して暮らせること以外にもメリットがあるようです。まずは皆の口コミをチェックしてみましょう。

レビュー

丈夫な造りなので安心して過ごせます

自分は子供の頃に阪神淡路大震災を経験しているので、自分で家を建てる時には何よりも地震に強い家にしたいと考えていました。予算に余裕などない中なので、耐震性能を上げるための工法にこだわった分その分他で我慢しなければならない状況でしたが、安心が第一だからと妻も納得してくれました。家というのは、ただ雨風がしのげれば良いとは言えませんし、見た目さえ格好がついていれば良いとも言えません。自分にとって大切な家族のよりどころでもありますし、自分よりむしろ妻や子供の方が長い時間を過ごす場所でもあります。もし自分がいないときに大きな地震が来たとしても、家にいれば家族は大丈夫だと安心出来たら心強いのではないでしょうか。(30代・男性)

地震保険が安くなった!

我々夫婦は家を建てる際には耐震性能の高い地震に強い家にしようという事で意見が一致していましたし、そのためのこだわりも持っていました。親と同居するための2世帯住宅でしたので、我々が暮らすことになる2階部分も安心して暮らすことが出来るようにと考えていました。これほど世の中で自信による被害が出ている中で、耐震性能が高くなかったり、地震保険に加入しなかったりする家が多いのは、やはり金銭面がネックになります。我が家もそのためにあきらめなければならない部分もありましたし、妻も我慢してくれたと感じます。そんな中で地震に強い家にしたことによるメリットのひとつが、地震保険の保険料が安くなったことで、さらに安心して暮らせる環境にする事が出来ました。(30代・男性)